アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
今日もお楽しみ♪
ブログ紹介
ゆっくりのんびりマイペース人間のつらつらブログ。
楽しいことはアチコチに転がっている。日々感謝♪
zoom RSS

女三人旅2019!梅花の季節に桜を見に行く旅♪その5

2019/03/04 23:11
画像

もう少しのつづき。

イチゴ狩りと水族館…どちらにするか悩みつつ、移動。
「両方は無理だね」というコーディネーターMの言葉に、Rと二人で悩み…「イチゴ狩りは他でもできる。また春に行く!」ということでまとまり、深海魚を見に行くことにしました。

一気に沼津まで。
正しくは「沼津港深海水族館」でした。

http://www.numazu-deepsea.com/

深海魚というと、私はリュウグウノツカイが一番に浮かびます。いるかな〜?と思って探したところ、小さなリュウグウノツカイがいました。あ、生きてはいません(^^;
あとは、大好きなチンアナゴに癒され(笑)、真っ暗な中で光が浮遊していて「なんじゃこりゃ?」と思ったら、ヒカリキンメダイが猛スピードで泳いでいたりして、三人でキャアキャア言いながら楽しんできました。
二階が「シーラカンスミュージアム」(写真1枚目)になっていて、本物のシーラカンスが冷凍保存されていました。
ヒレとか肉厚で見応えあります!
あと、スタッフの方々が作ったという「透明骨格標本」。かわいかったので写真撮ってしまったのが、写真2枚目のタツノオトシゴです。
(写真OKのところもあります。)

想像以上に満喫した私たちは、余裕のお昼ご飯へ。
お店も選び放題の状態の中、「お食事処ふみ野」さんで、海鮮丼を。
私は「まぐろネギトロ丼」を頂きました♪(写真3枚目)
直前まで「ネギトロサーモン丼」と言っていたのに、注文するときに間違えてしまったのですが(^^;美味しかったので結果オーライです!

お腹も満たされたあとは、市場を見て回って買い物して、帰路へ。
そんな帰りの車の中、眠くて眠くて…寝ました(笑)
運転してもらっているのに申し訳なかったのですが、頭痛もしてちょっと体調が悪かったので、目覚めたときは大分スッキリしていました。
二人には大変失礼致しましたm(__)m

いつものように家の近くまで送ってもらい、その後荷物を間違えて取ってしまったので戻ってきてもらい(´д`|||)最後はワチャワチャしてしまいましたが、今回も楽しい旅となりました。

ひとり旅も楽しいけれど、誰かと一緒だと色々語れてまた楽しいですね♪
なんだか既に次の旅行の話も出ていたので、行ってきたらまたリポートします。

今回も長々と失礼しました。
おつきあい、ありがとうございました!
最後に「富士山を探せ!」写真を(笑)
見つかりますかねぇ?

ではではまた。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女三人旅2019!梅花の季節に桜を見に行く旅♪その4

2019/03/02 23:53
画像

伊豆旅行、二日目!

朝は、露天風呂からスタート♪
堂ヶ島温泉ホテルの露天風呂は、大浴場から離れていて、夜はちょっと怖かった(&道のりが寒かった!)ので、朝湯を決行!
私たち3人で貸切状態でした。
海に面した露天風呂、夕日が沈む海なので本当は夕方が良いと思いますが、朝も気持ち良かったですよ♪

そして、朝食。(写真1枚目)
お味噌汁は小さなお鍋で温めて、具の入ったお椀に注いで頂きます。
お魚はアジの開き。小さな鉄板で焼いて頂きます。
その他朝ごはんのお供が沢山あって、どれから食べようか目移りしちゃいました。
朝からしっかり食べました。

ちょっとお土産をみて、さぁ堂ヶ島洞窟めぐりだぁ!とウキウキしていたのですが…波が高くて欠航(´Д`。)。。
ホテルのロビーにちゃんと表示して下さっていたので、乗り場に行く前に知ることができましたが……ショックでした〜。
今回のメインイベントの予定だったのに(>_<)
とはいえ、こればっかりは仕方ないので、チェックアウトまで部屋で会議をして、別の行き先を決めました。

帰りの方面に向かって走ることにして、行く前の会議でもあがっていた「馬ロック」を見に行きました。(写真2枚目)
堂ヶ島から土肥へ向かう途中、黄金崎にある馬の形をした岩です。
ここもお気に入りスポットになり、浄蓮の滝同様に写真を撮りまくりました(笑)
眺めもよくて、風が気持ちよくてのんびり♪
近くにある休憩施設「こがねすと」で、コーヒーを飲みながら、まったりしてしまいましたが、まだ午前中。
次の目的地を「イチゴ狩り」と「深海魚水族館」に絞り、移動しました。

あ、こがねすとでは、馬の形をしたかわいいクッキーを売っていました。三人で午前中の分をほぼ購入してしまいました(^^;

こがねすと
https://hellonavi.jp/detail/page/detail/2299

さて、私たちは次の目的地をどちらにしたのか?
もうちょっとだけつづく。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女三人旅2019!梅花の季節に桜を見に行く旅♪その3

2019/03/01 23:50
画像

3月になりました!
あまり気にせず、伊豆旅行のつづきを(笑)

河津桜を堪能し、ホテルに向かって山道を走ります。
実は、予約した時間を勘違いしていて、連絡して1時間ほど遅いチェックインとなりました(^^;
コーディネーターMにしては珍しい凡ミス。ドンマイ!

お宿は「堂ヶ島温泉ホテル」。

http://www.doh.co.jp/

翌日のプランとして「洞窟めぐり」を考えていたので、堂ヶ島のホテルに泊まりました。
夕日には間に合いませんでしたが、夕食まで部屋でのんびり過ごす時間はできました。
二人は運転お疲れ様でしたm(__)m

部屋の窓からは「三四郎島」がよく見えて、絶景♪(写真1枚目、朝方撮影)
真っ暗な海を眺めたりテレビを見たりしているうちに夕食の時間になりました。

食堂に行くと、テーブルには海の幸とお肉料理が既に用意されており、後から茶碗蒸しや炊き込みご飯が出てきました。(写真2枚目)
ここでも金目鯛がお鍋の中とお味噌汁に入ってました。(≧▽≦)
美味しいのに食べきれず…m(__)m
デザートに「ところてん」が出てきて、黒蜜がけだけど、さっぱりしていたのでこちらはしっかり頂きました。
なぜところてん?と思って調べてみたら、西伊豆は天草の水揚げ量が全国で1、2位なんだそうです。
こんなお祭りも。

天草・ところてんまつり
https://www.nishiizu-kankou.com/event/tokoroten.html

夕食後は、食休みしてから温泉へ。
「化粧の湯」と言われるお湯は源泉かけ流しで、肌がスベスベになりました♪
すっかり気持ちよくなった私たちは、もちろん今回も宴会を(笑)
こちらでも気持ちよくなり、寝るぞ!と布団に入った途端に落ちました(^^;

こうして1日目が終了しました。
また長いブログになりそうだな(^^;
つづく。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女三人旅2019!梅花の季節に桜を見に行く旅♪その2

2019/02/27 23:39
画像

続きですよ〜。

浄蓮の滝を見た後は、お昼ご飯♪
行く前から「金目鯛♪」「煮付け!」と騒いでいたので(笑)当然行き先は、新鮮な魚が食べられる漁港!

道すがら、お昼ご飯の後に行く予定の河津桜を横目に(といっても見えちゃうので、少し騒ぎながら(笑))、稲取港へ到着。
お店は、「なぶらとと」さんへ。

なぶらとと
http://naburatoto.com/

金目鯛の定食がたくさんあります!
煮付けの他に、丼やしゃぶしゃぶ、揚げ物などなど♪
どれも美味しそうでしたが、初心を貫き「金目鯛の煮付け定食」を♪(写真1枚目)
金目鯛の身がふっくらしていて、味付けは甘め。野菜とお刺身のサラダや五目煮も美味しかった♪
お味噌汁も出汁がよく出ていて、ホッと温まりました。

ところで、「なぶらとと」とは、魚の大群を意味する言葉のようです。
店内にも書いてあったのですが、写真撮れず(^^;
ログハウスのような素敵な店内には、ひな祭りが近いからか「吊るし飾り」が下がっていました。こちらもかわいかった(≧▽≦)

今回は順調にお昼ご飯も食べられたので、余裕で次の目的「河津桜」を見に道を戻っていきました。
お昼ご飯に向かう途中でも見えましたが、菜の花とのコントラストが素晴らしい♪川沿いに咲き誇る桜がとてもきれいでした。(写真2枚目)
このときは5〜6部咲きくらいで、まだ満開ではありませんでしたが、今はもう満開なのでは…そして、夜はライトアップもしているようです。

河津桜まつり公式サイト
https://www.kawazuzakura.net/

この辺りはみかん、オレンジなどの柑橘類も名産なようで(無知ですみません(>_<))、桜まつりの屋台の中にみかんやオレンジ、生ジュースを販売しているお店が多かったです。
味見したら甘くて美味しかったので、「レイコウ」と「はるか」というオレンジを三人で購入。レイコウは5個で売っていたのに、お店のお姉さんが三人で分けられるように1個おまけしてくれました♪ありがとうございました!
ウキウキと袋片手にお花見です(^^)

河津桜の原木も見てきました。(写真三枚目)
樹齢約60年の大木で、「河津桜」すべての原木だそうです。
この日、私が見た桜のなかで一番元気にきれいに咲き誇って見えました。
ピンク色も、他の桜より濃いように思います。
民家の庭先にありますが、道路に面しているので見ることは可能です。車の交通量は結構多いので、行かれる方は気をつけて見てくださいね。

桜を見た後は、東伊豆にある本日の宿を目指して、ひたすら車を走らせました。
果たして夕陽に間に合うのか!?
東伊豆編へつづく。

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女三人旅2019!梅花の季節に桜を見に行く旅♪その1

2019/02/25 22:58
画像

先月のひとり旅から今年の旅行がスタートしましたが、毎年恒例の女三人旅も今月スタートしました!
今回も拙い文章ではありますが、旅レポートをさせて頂きます♪

さて、今回の目的地は「伊豆半島」!
行く前に挙げた観光したい場所は多すぎて、「全部行くなら2〜3泊しなくちゃだよ!」とコーディネーターMに起こられたので(笑)西伊豆と東伊豆をいくつか巡るプランを立てました。

いざ出発!
都内の空は曇り。雨や雪は大丈夫そうなので一安心。
予想通りの渋滞でしたが、Mの立てた予定の時間通りに東名高速に乗れました。
富士山を横目に見ながら、足柄S.A.で休憩してから一気に静岡県へ。
空模様はこんな感じで肌寒い陽気でした。(写真1枚目)

沼津インターで降りて、天城越え♪
私とRの「行ったことないし、やっぱここは通らないと!」という希望と、Mの道案内で天城越え。車内ではもちろん「あまぎ〜ご〜え〜♪」と、ここだけ歌う(笑)

そしてここも歌う。「じょうれんの〜た〜き〜♪」に到着。

浄蓮の滝観光センター
http://www.j-taki.com/

滝へ向かう入り口に、川端康成の小説「伊豆の踊り子」の踊り子と青年の銅像が建っています。(写真2枚目)
爽やかなカップル(^^)
その横には、爽やかさの無い「女郎蜘蛛伝説」が書かれています(^^;(写真3枚目)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女郎蜘蛛の精 - 滝壺にはジョロウグモの化身が棲むとの伝説がある。「むかし樵夫が、落とした鉈を探しに滝つぼの中に入ると美しい女性と出会う。その女性と姿を見たことの公言をしない約束をしたが、「滝の主は女郎蜘蛛だ」と村人から聞き、その出来事を話すと樵夫は深い眠りについた。」
(←Wikipediaより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約束を守らないとひどい目に遭うぞ!という教訓ですね(←)

そこから階段をかなり長く下って行くと、「浄蓮の滝」に到着です!(写真4枚目)
迫力があるけれど、なんだか優しく感じたのは私の勝手な感想ですが、近くで見ても離れて見ても、ずっと見ていたいと感じる荘厳な滝でした。
ちょっと歩いちゃパシャ!またちょっと進んでパシャ!と、似たようなアングルで距離だけちょっと違う写真を何枚も撮っていました(笑)
川に沿って山側には見事な「ワサビ田」も。
不等間隔の階段が続くので、行かれる方は歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

マイナスイオンで清々しい気持ちになった私たちは、お土産屋等を覗いた後お昼ご飯を食べるために、海方面へ向かったのでした。
つづく。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そうだ、熱海行こう。番外編。

2019/01/26 21:56
画像

はじめてのひとり旅ブログ、読んで頂きありがとうございました。
番外編は「ひとり旅した理由」を、ちょろっと書いてレポートを終了したいと思いますm(__)m

昨日、いつも一緒に日帰り旅行する友人達と遅めの新年会でした。
そこで「なんで急にひとり旅!?」と聞かれました。

簡単に言うと…

フラストレーション

です。(笑)

昨年、やりたかったこと、行きたかったところへの予定が尽くダメになったことで欲求が溜まり、「とにかく発散したい」という気持ちが大きくなったのです。
そして、年末年始の長いお休みで更に悪化し(笑)、翌週の三連休は実家に帰らないことになったので「ここだ!」と、出発したのでした(^^)v

元々ひとり旅には興味があったので、いろんなところに行ってみたいなぁ〜という想いはあったのですが、予定キャンセルが続いたあとに、行きたいと思っていた場所のガイドブックを買いまくり、それこそ予定もないのにプランを考えたりし始めました…ちょっとした病気ですね(^^;

最初に行こうと思っていた場所は、日帰りでは満足できないちょっと遠い場所だったり、交通費だけで予算が大幅に取られてしまうなどで、すぐには行けないかなぁと悩んでいたときに、ふと「熱海」が浮かびました。
熱海なら日帰りで行ける!予算も想定内!
はじめてのひとり旅には良いのではないか?と、年明け早速ガイドブックを買い、計画を立てました。

それからはあっという間(笑)
電車の時間や行き方、観光したい場所、やりたいことをいくつか挙げて、帰りの時間も考えてしぼり込み(目標にした5つ)、いざ!と出発したのでした。

と、ちょろっとの筈が長々と書いてしまいましたが(^^;
こうして、はじめてのひとり旅が始まったのでした。
いい年して何いってんだ?って感じですが、私の価値観では「やっと出来た!」なんで、生暖かく見守ってやって下さいませm(__)m

来月は、いつもの三人で旅行です。
日帰りのはずが、あれれ?もしかして…な(笑)
またレポート書きます。
よかったら読んでくださいな。

ではではまた♪

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そうだ、熱海行こう。その5(OTひとり旅シリーズ?)

2019/01/21 19:39
画像

やっとご飯です。
16時近くになって、さぁ海鮮丼食べられるお店を探すぞ〜♪と、熱海駅に向かいました。
階段と坂道があり、階段は8分ほど、坂道は11分ほどと書いてありました。
そりゃ早い方がいいでしょと、階段を選んで登り始めてから、写真とっておけば良かった…と後悔するほどの段数に、息切れして脚がガクガクになりながら登りきりました…一気に登りきろうとしたのがいけないのかもしれないけど、これだったら、坂道の方が早く到着していたかもしれない…(^^;

商店街の方へわたる途中、桜が咲いているのを発見!(写真1枚目)
梅だけじゃなく桜も早いのか〜と思いながら、階段の疲れを癒してもらう(^^)

で、お店探しをしたけれど、元々一人でお店に入るのが苦手なのにひとり旅とかしてる時点で難関な上に、この時間でも結構混んでいて、なかなかお店に入れない(>_<;)
ちょっと離れたところにお土産屋さんや喫茶店、病院などが入ったビルを見つけ、ここなら空いてると2階の喫茶店に入りました。
メニューには海鮮丼もお鮨もあったので、ここだ!と思ったのですが、「酢飯が終わっちゃって…」とのことで、瞬殺。
それでも折角だから魚食べようと思い、アジフライ定食を注文(写真2枚目)
ま、これも魚だし…と思いながら食べたら、これがふっくらと揚がっていて衣はサクサクで美味しい!
自分、でかした!(笑)
お店の名前をチェックするの忘れた〜。
熱海駅の向かいのビル中2階です。(←雑…)

お腹も落ち着いたところで、さぁ最後は温泉だぁ!と、行く前にチェックしていた立ちより湯をいくつか確認。
一番行きたかったところは、なんと坂の下。また登ってくることを考えると、帰りも遅くなっちゃうしなぁ…と諦める(´Д`)
駅の近くのところも一ヶ所あったので行ってみたら、想像していたのと違い、普通の銭湯のようなところで、これは逆に入りずらい…と諦める。
ちょっと歩くけどあと一ヶ所…とスマホで地図見ながら歩いていたけど辿り着く気配がなく…日も落ちてそろそろ帰らないとな時間になってきてしまい、結局温泉は入らずに、駅ビルでお土産を買って帰宅しました。
下りの電車では、小田原で「おさるのかごや」が流れて、頭のなかで♪えっさ、えっさ、えっさほいさっさ♪と歌うくらいのテンション(笑)

ひとり旅目標達成は…5分の3。
まずまずであります。
海鮮丼と温泉は次回への課題とし、また行こう♪とホクホクした気分で帰ってきたのでした。
因みに、万歩計アプリで16888歩という歩数を記録しました。ありがとうございました(^▽^)

拙い文章、ここまで読んでいただきありがとうございました。
また行きます!ひとり旅、きっと(^^;
来月はいつもの日帰り三人旅を予定しているので、また長々とレポートします。
ではではまた♪

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

【公演情報】

只今準備中!
※ユニット『マミカ』2018年秋頃公演予定
今日もお楽しみ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる